特定非営利活動法人 NPO フェア・レーティング
- MENU -
TOP
組織の概要
一般会員募集
格付けの知識・情報
TOPICS
会員専用
リンク
問合せ


2017年度研究テーマ

共通テーマ:「激変するマクロ環境〜格付けから展望する日本の競争力」

 トランプ米大統領の新政策、英国の離脱で問われるEU圏の安定性、不安定な中近東情勢、中国経済の成長鈍化、北朝鮮の核ミサイル問題、世界的なマイナス金利・低金利金融政策、エネルギー価格の低迷、フィンテックやIoTの躍進、アベノミックスの行方、日本の財政再建問題など、企業経営に影響をもたらす政治的、経済的、社会的、技術的環境要因の予測可能性が大きく低下している。一方、複数の電機メーカーの苦境に代表されるように、日本企業のグローバル競争力が悪化しているように見える。いつかの国際的な調査においても、日本経済の競争力ランキングが低下傾向にある結果が出ている。

 このような状況下、果たして日本企業の競争力をどう見るべきか? 信用力に対する影響も含めて、格付けの視点から点検したい。


2017年度研究会予定一覧

原則毎月第3火曜日・午後6時半〜8時


2017年
10月17日(火) 講 師:高島 修
    シティグループ証券
    外国為替・新興国市場本部 チーフFXストラテジスト
テーマ:「2017年後半の為替相場展望:
       トランフ・ドル高の終わり、それとも始まり?」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室
11月14日(火) 講 師:格付アドバイザー
テーマ:「格付アドバイザーの視点:日本企業に対する格付論点の整理」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室
12月16日(土) 2017年公開シンポジウム
テーマ:未定
場 所:未定

研究会実績一覧

開催済みの研究会

2017年
4月18日(火) 講 師:森田隆大 NPOフェア・レーティング代表理事
テーマ:「改めて日本企業の構造問題を整理する」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
5月23日(火) 講 師:久保俊一氏
    公益財団法人 年金シニアプラン総合研究機構 特任研究員
テーマ:「日本の企業年金 実力と課題」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
6月13日(火) 講 師:吉村真木子氏
    S&P グローバル・レーティング・ジャパン株式会社
    事業法人格付部 主席 アナリスト
テーマ:「日本の電機セクターの信用力動向」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
7月11日(火) 講 師:殿村 成信氏
    株式会社日本格付研究所 チーフ・アナリスト
テーマ:「電力自由化と電力会社の信用力」
場 所:日本大学経済学部経済学部7号館5階7051教室
9月19日(火) 講 師:小林 修氏
    イー・スリー・アナリティクス株式会社 代表取締役
テーマ:「総合商社の分析手法:現状と課題」
     〜 各格付会社の分析手法を比較する
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室

2016年
4月26日(火) 講 師:未定
テーマ:「解題報告と意見交換」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
5月17日(火) 講 師:廣瀬和貞氏 (株)アジアエネルギー研究所 代表
テーマ:「電力システム改革に伴う電力会社の信用力の変化」
場 所:日本大学経済学部7号館7階7072教室
6月21日(火) 講 師:ポール・シェアート氏 S&P Global Ratings
     エグゼクティブ・バイス・プレジデント、 チーフ・エコノミスト
テーマ:「グローバルマクロ動向とグローバルクレジットの状況、
    海外からみたアベノミクスの評価および消費税先送りと日本の景気見通し、
    マイナス金利の経済への効果と市場への影響」
場 所:日本大学経済学部7号館2階大講堂
7月19日(火) 講 師:細田 弘氏 格付投資情報センター (R&I) 執行役員 格付委員長
テーマ:「不確実性を増すマクロ環境と日本企業の信用力」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
9月20日(火) 講 師:森永輝樹氏 フィッチ・レーティング・ジャパン株式会社  ディレクター
     西澤かおり氏 フィッチ・レーティング・ジャパン株式会社  ディレクター
テーマ:「今日の環境下に於ける金融機関・保険会社の格付けの見方」
場 所:日本大学経済学部7号館6階7061教室
10月25日(火) 講 師:(株)日本格付研究所 国際格付部長 増田篤氏
テーマ:「日本国ソブリン格付と大災害リスク(CAT)」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室
11月22日(火) 講 師:愛宕伸康氏 岡三証券株式会社 チーフエコノミスト
テーマ:「日本経済と金融政策の展望 − 9月総括検証でなにが変わったか −」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室
12月3日(土) 2016年公開シンポジウム
テーマ:「マイナス金利、国債、企業信用力の行方」
場 所:文京学院大学・本郷キャンパス
案内状:詳細はこちらをご覧ください


2015年
5月12日(火) 講 師:黒沢義孝
テーマ:「格付けスター時を振り返って」

格付制度スタート時(1985年)の資料(当時の証券取引審議会および社債問題研究会報告書など)、 当時の日本の資本市場についての考え方、日本の適債基準のヒストリーなどについて研究会のサポート資料としてお配りするとともに簡単なご説明を行います。

場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
5月26日(火) 講 師:柏谷光司氏(当時・大蔵省証券局・資本市場課長)
テーマ:「格付けスター時を振り返って」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
6月9日(火) 講 師:梶田邦孝氏(当時・日本開発銀行企画室長、元・同行副総裁)
テーマ:「格付けの始まりと日本開発銀行」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
7月21日(火) 講 師:早川好寛氏(日本経済新聞社監査役)
テーマ:「日本経済新聞社の格付け研究」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
9月29日(火) 講 師:江森剛文氏(日本格付研究所JCRチーフ・コンプライアンス・オフィサー)
テーマ:「米国SECおよびEU・ESMAの格付け規制法の特徴」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
10月20日(火) 講 師:浦山 周氏(中央総合法律事務所・弁護士)
テーマ:「格付会社規制の現状と今後の方向」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室
11月10日(火) 講 師:秦 信行氏(国学院大学教授)
テーマ:「日本の企業金融の変貌」
場 所:【会場変更】日本大学経済学部7号館6階7062教室
12月1日(火) 講 師:原田昌義氏(富国生命投資顧問会社)
テーマ:「債券投資における格付けの位置づけおよび問題意識」
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2
12月19日(火) 2015年公開シンポジウム
テーマ:「格付け30年を振り返って」
場 所:文京学院大学・本郷キャンパス
案内状:詳細はこちらをご覧ください


2014年
4月22日(火) 講 師:森田氏、江川氏、江夏氏
テーマ:ミニ・シンポジウム
森田氏、江川氏、江夏氏による解説と問題提起
5月26日(火) 講 師:柏谷光司氏(当時・大蔵省証券局・資本市場課長)
テーマ:「格付けスター時を振り返って」
場 所:日本大学経済学部本館(会議室名は後日改めてご連絡します)
5月20日(火) 講 師:水野 辰哉 氏(ミズノ・クレジット・アドバイザリー 代表)
テーマ:日本の電気機器産業の現況と将来
 ソニー、シャープ、パナソニック等の世界を牽引してきた日本の電子系企業が韓国、中国、台湾などとのグローバル競争に遅れをとっている。業績悪化の原因と先行き(構造改革等の評価等)に付いての分析を報告。
6月17日(火) 講 師:永井荘一郎氏(格付投資情報センターR&I 格付本部シニアアナリスト
テーマ:日本の電気機器産業:格付評価の視点
 ソニー、シャープ、パナソニック等の世界を牽引してきた日本の電子系企業が韓国、中国、台湾などとのグローバル競争に遅れをとっている。 業績悪化の原因と先行きについて検討する。
7月15日(火) 講 師:廣瀬和貞氏
    (ムーディーズ・ジャパン株式会社/コーポレート・ファイナンス・グループ/
     ヴァイス プレジデント - シニア クレジット オフィサー)
テーマ:格付会社(電力)
7月22日(火) 講 師:坂田道哉氏
    関西電力経理室財務グループチーフマネージャー
テーマ:関西電力(電力)
 東京電力の格付け格差(JCRとMDYJ)は5ノッチあり、外資系MDYJは9電力(S&Pは4電力)を格付けしている。 5ノッチ格差の主因は格付け手法か将来方向の見方のなにが異なるのか? 外資系格付会社とR&Iの電力会社格付けはほぼ同程度であるが判断の根拠や手法は同じなのか。
9月16日(火) 講 師:内藤寿彦氏(JCR国際格付部 チーフアナリスト)
テーマ:日本国債の格付け
 格付け5社の内JCRのみが日本国債(円建て)にAAAをつけています(フェッチのA+と4ノッチ差)。 JCRのソブリン格付け手法と日本国債AAAの決定要因などについてお話しいただきます。
10月14日(火) 講 師:中空麻奈氏(BNPパリバ証券 チーフ・クレジットアナリスト)
テーマ:「欧米の国債との比較における日本国債の信用リスク」
10月21日(火) 田中英隆氏(R&I専務執行役員)
テーマ:格付け産業(その1)日本の格付け産業の将来展望
11月18日(火) 講 師:三宅伊智朗氏(S&Pレーティング・ジャパン社長)
     内田公彦氏(プルデンシャルIMジャパン、シニア・クレジット・アナリスト)
司会・報告:江川由紀雄氏(NPOフェア・レーティング会員、同プログラム委員
テーマ:格付け産業(その2)シンポジウム・世界と日本の格付け産業
12月20日(土)
午後13:30〜17:00
公開シンポジウム
テーマ:日本の格付け産業・発展のための提言
シンポジウムに関する詳細は、こちらをご覧ください。


2013年
4月23日(火) 講 師: 香月康伸氏(みずほ証券)、黒沢義孝氏
テーマ:ミニ・シンポジウム
5月21日(火) 講 師:炭谷健志氏(JCR格付プロセス統括部長
    涛岡由典志(JCR格付け企画部チーフアナリスト)
テーマ:JCRの企業格付けの変更要因
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室1
7月2日(火)
6月18日からの変更
講 師: 小林氏、大洞氏(S&Pアナリスト)
テーマ:S&Pの企業格付けの変更要因(仮題)
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2(水道橋駅下車徒歩5分)
7月16日(火) 講 師: 細田 弘 氏(R&I)
テーマ:R&Iの企業格付けの変更要因)
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室2(水道橋駅下車徒歩5分)
10月15日(火) 講 師: Richard Bittenbender氏(Moody's Investors Serviceのアナリスト)
     花立氏(担当アナリスト)
     稲田達矢氏(Moody's Communication Manager)
     *報告内容の要約について日本語への通訳をします
テーマ:Moody'sの
    (1)事業会社格付け手法
    (2)日本のコンシューマー家電(エレクトロニクス産業)
    の格付け(格付け推移、変化要因、注目ポイント)
場 所:日本大学経済学部本館2階中会議室1(水道橋駅下車徒歩5分)
11月19日(火) 講 師: 未定
テーマ:Fitchの企業格付けの変更要因(案)
12月14日(土)
午後1時半〜5時半
公開シンポジウム
テーマ:アベノミクスの評価と格付制度改革後の格付けの動向
シンポジウムに関する詳細は、こちらをご覧ください。


2012年
4月18日(水)     ミニシンポジウム(統一テーマの解説)
6月20日(水) 講 師:根本直子氏(S&P)
テーマ:S&Pの銀行格付け手法
6月27日(水) 講 師:久保太郎氏(R&I:格付本部金融グループ)
テーマ:R&Iの銀行格付け手法
7月18日(水) 講 師:鈴木睦生氏(Moody's:グループクレジットオフィサー)
    山本哲也氏(金融機関グループバイス・プレジデント)
テーマ:Moody’sの銀行格付け手法
10月17日(水) 講 師:野上正峰氏(JCR金融格付部)
テーマ:JCRの銀行格付け法
11月28日(水) 講 師: 牧氏(日本政策投資銀行))
テーマ:日本政策投資銀行の信用リスクについて(仮)
12月15日(土)
午後2時〜5時半
公開シンポジウム
テーマ:リーマンショック後の銀行格付けの変化と格付け手法

2011年
12月17日(土)     公開シンポジウム「新・格付け規制(金商法)による今後の格付けの展開」

司会:田村香月子氏(関西大学)
開会の辞:黒沢義孝氏(日本大学教授)
基調講演:
1.「格付会社規制の導入と格付けの本質」
  森田 隆大氏(ワールド ゴールド カウンシル日本代表)
2.「『金商法』改正が格付会社の業務に及ぼす影響」
  江森 剛文氏(JCR常務取締役)
3. 「信用格付規制導入による格付けへの影響(仮題)」
  田中 英隆氏(R&I常務執行役員)

パネル・ディスカッション:
コーデネータ 江夏 あかね氏(バークレイズ・キャピタル証券)
パネラー 森田 隆大氏(ワールド ゴールド カウンシル日本代表)
       江森 剛文氏(JCR常務取締役)
       田中 英隆氏(R&I常務執行役員)
       徳島 勝幸氏(ニッセイ基礎研究所)
10月19日(水) 講師:田中 英隆氏(R&I常務執行取締役)
テーマ:規制後の格付け〜格付会社の視点から〜
9月28日(水) 講 師:江森 努氏(JCR常務取締役)
テーマ:格付会社の業務遂行上の問題点
7月20日(水) 講師:森田 隆大氏(ワールド・ゴールド・カウンシル日本代表)
テーマ:信用格付業者規制による起債者への影響について
7月13日(水) 講師:三井 孝則氏(DIAMアセットマネジメント・グループリーダー)
テーマ:投資家から見た最近の格付け(会社)の動き
6月29日(水) 講 師:徳安亜矢氏
    (弁護士:西村あさひ法律事務所、前金融庁総務企画局企業開示課専門官)
テーマ:日本の格付け規制(金商法・施行令・内閣府令などについて)
5月19日(水) 講 師:徳安亜矢氏
    (弁護士:西村あさひ法律事務所、前金融庁総務企画局企業開示課専門官)
テーマ:「欧米の格付け規制(米国・欧州・IOSCOなどについて)」
4月20日(水) 講師:黒沢、江川、徳安
司会:箕輪
テーマ:研究会開催にあたって ミニ・シンポジウム

2010年
10月20日(水) 講 師:中島将隆氏(日本証券経済研究所)
テーマ:「日本の国債管理政策と財政規律」
7月21日(水) 講 師:関口健爾氏(R&I 国際グループシニアアネリスト)
テーマ:「ソブリン格付けと日本国債の格付け事例」(仮題)
6月24日(水) 講 師:渡辺博史氏(日本政策金融公庫副総裁、JBIC経営責任者)
テーマ:「日本の財政危機と財政政策
     −グローバル世界における財政危機と財政規律の在り方等について−」
5月19日(水) 講師:田村善彦氏(JCR国際部チーフアナリスト)
    仲川 聡氏(JCR国際部シニアアナリスト)
テーマ:「ソブリン格付けの手法」
4月14日(水) 講師:江川氏 「格付けの基本再考」
    江夏氏 「ソブリン格付けを実務の立場で考える」
    黒沢氏 「ソブリン格付けとパフォーマンス評価」
テーマ:「日本の財政問題と日本国債の格付け
        -格付けの基本の再考とソブリン格付け-」

2009年
12月 5日(土) 公開シンポジウム:「格付け100年の歩みを今日の問題として考える」
 主催:NPOフェア・レーティング
 共催:日本財務管理学会
    :証券経済学会関東部会
基調講演
     有吉 尚哉氏 (弁護士;西村あさひ法律事務所)
      「格付けに関する金融商品取引法の改正:その考え方と背景」
     東   正憲氏 (野村證券キャピタル・マーケット部マネージング・ディレクター)
      「証券会社の目から見た格付け規制」
     原田 靖博氏 (格付投資情報センター 特別顧問)
      「我が国格付会社の国際的認証を求めてー交渉当事者の証言ー」
パネルデスカッション
     大村 隆博氏 徳島 勝幸氏 森田 隆大氏、 原田 靖博氏 有吉 尚哉氏、      東 正憲氏、江川 由紀雄氏  
10月28日(水) 講 師:有吉 尚哉氏
     (弁護士;西村あさひ法律事務所)
テーマ:「格付けに関する金融商品取引法の改正:その考え方と背景」
7月24日(金) 基調報告者:江川 由紀雄氏
討 論 者: 香月康伸氏(みずほ証券金融市場調査部次長)
         森田隆大氏(前ムーディーズ・ジャパン・マネジングディレクター)
         黒沢義孝氏(日本大学教授)
テーマ:「アメリカ、EU、日本の格付け規制の進展と問題点」
7月8日(水) 講 師:田中 英隆氏
     (格付投資情報センター 常務執行役)
テーマ:「日本の格付けおよび制度の特徴と問題点」
6月10日(水) 講 師:北山 慶氏
     (ムーディズ・ジャパン社長)
テーマ:「ムーディズ格付けの最新動向」
4月15日(水) 講 師:黒沢 義孝氏
     (日本大学経済学部教授)
テーマ:「格付け100年史:その変遷と変化」
2008年
12月6日(土) 公開シンポジウム「証券化商品と格付け」
基調講演
  椎名 康氏(金融庁)   江川由紀夫氏(ドイツ証券)
  北原功一氏(格付投資情報センター)
パネラー
  田坂陽一氏(オリックス)  石原久稔氏(三井住友銀行)
  沢田啓子氏(ムーディズ・ジャパン)  三井秀俊氏(日本大学)
時 間:13:30〜17:00
場 所:文京学院大学本郷キャンパス・島田依史子記念館1階
11月19日(水) 講 師:植松 義裕氏
     (日本証券業協会 自主規制3部長)
テーマ:証券化市場の動向調査について
10月22日(水) 講師:北原 一功氏
    (格付投資情報センター、ストラクチャードファイナンス本部副本部長
     兼 ストラクチャードファイナンス部長
     兼 オリジネーション部長
     兼 中堅企業格付室 チーフアナリスト)
テーマ:金融証券化商品の格付
10月1日(水) 講師:杉山 成夫氏
    (日本格付研究所、ストラクチャード・ファイナンス部、チーフ・アナリスト)
テーマ:不動産証券化商品の格付
7月25日(金) 講 師:沢田 啓子氏
     (ムーディーズ・ジャパン、ストラクチャードファイナンス、
      マネージングディレクター、チーフクレジットオフィサー)
テーマ:「日本の証券化商品の格付け」
6月20日(金) 堺 美智子氏(ドイツ証券 ヴァイス・プレジデント)
「サブプライム住宅ローンと証券化」
6月12日(木 黒沢 義孝氏、三井 秀俊氏(日本大学経済学部)
「格付けに関するアンケート調査概要報告」
5月30日(金) 江川由紀雄氏(ドイツ証券・証券化商品調査部長)
「日本の証券化市場の発展過程を振り返って」
5月9日(金) 「証券化の発展経緯と特性」
香月康伸氏(みずほ証券・クレジット調査部長)
3月22日(土) 公開シンポジウム「日本の地方債制度と格付け」
13:30〜18:00
日本大学経済学部7号館2階講堂

公開シンポジウムの報告書はこちらをご覧下さい→
1月11日(金) 「JCRの地方債格付け」
小峯崇志氏(JCR格付一部 グループ長・シニアアナリスト)

2007年までの研究会テーマをご覧になりたい場合はこちら